デリケートゾーン周りの黒ずみの原因はオナニー?

megumi

デリケートゾーン(アンダー、陰部、ひだ)の黒ずみの原因はオナニー?

黒ずみは女性ホルモンバランスの乱れが原因?

女性は思春期になると女性ホルモンの分泌が活発になります。それが原因となりホルモンバランスのリズムが崩れる事によりvioデリケートゾーン周りが黒ずむ傾向にあります。

女性ホルモンというのは生理の周期と共に分泌量が変化するものです。それだけでなく生活習慣の乱れ(睡眠不足、野菜不足、ストレス)なども要因です。

一度女性ホルモンのバランスが乱れ始めると、分泌が過剰な時にデリケートゾーンの黒ずみがいつもより目立って見えてしまったりするものです。

大概、は不摂生な生活を改める事で黒ずみは改善していく様です。また肌が擦れる要因となるナイロンタオル、スポンジ、ブラシ、更には小さめの下着などはNGとされています。

結局、体を締め付ける物は避けるべきだったりします。毎日自転車に乗る事もなるべく避けるようにしましょう。

陰部の黒ずみはストレスも関係しているの?

最近の研究でストレスを感じるとお肌の温度が下がり皮膚のバリア機能が下がる事が分かってきました。「それが何か?」と思われるかもしれませんが、その事と保湿が関係しています。

バリア機能が働かないと肌の水分が外へ逃げるので肌の潤いが無くなるだけでなく炎症を起こしやすい状態になるとされています。

そのような状態に陥ると肌を守ろうとしてメラノサイトがメラニン(黒ずみの原因物質)を作り始めます。つまりデリケートゾーンで炎症が起こるとドンドン黒ずんでいくんですね。

現代のストレス社会においてストレスがない方はいないと思うのですが、うまくストレス解消方法を見つける事もアンダーの黒ずみを消す事と繋がっていたりします。

あなたはナプキン派?タンポン派?

下着と同じように、肌に合わない生理用ナプキンを使い続けることも色素沈着の原因になります。デリケートゾーンにかゆみを感じるナプキンは刺激が強すぎるので、使用を控えた方がいいでしょう。

日本人女性の8割~9割はナプキンと女性誌の記事にありました。海外は逆にタンポン派が8割の様です。これは陰部の黒ずみ対策をしっかりしているからかもしれません。

デリケートゾーンに対する男性の間違えた考え

男性は女性性器やバストトップ(乳首周り含む)が黒ずんでいると「この女相当男とやりまっくっている淫乱な女だ」「毎日オナニーしまくってるエロ女だ」なんて勘違いしている人が一定数いるようです。

それは全く間違えた考えなのですが人気女性雑誌のアンケートによると未だにそのような偏見を持った男性が多いようです。

だからと言っていきなり彼氏に乳首や陰部の黒ずみの話をすると言い訳をしている様でますます怪しまれドツボにハマる可能性もあるものです。男って困った生き物です。

薬局やネット通販ではデリケートゾーンの黒ずみに効果的なクリームが多数販売されています。

こちらの記事では黒ずみ対策のクリームについて触れています。↓

デリケートゾーンの黒ずみ解消クリームまとめ

【関連記事】

悪い口コミだらけ?話題のイビサクリームって本当に効くの?

ワキの黒ずみ原因はデリケートゾーンの黒ずみと同じ?